2011年09月10日

USBポート搭載自転車!?

ヘッドチューブにUSBポートが搭載された自転車が登場するとの記事。

USBポート付きの自転車が登場

starkesubzero

防水処理とかどういった工夫がされているのか気になりますが、ダイナモで発電してUSB給電ということでしょうから、自転車用のポータブルナビなんかを使っても、電池が切れる心配をしなくてもすむのかな。

posted by BUZZ(バズ) at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

SANYO eneloop ニッケル水素電池

自転車通勤で帰りは夜になるので当然ライトが必須なのですが、ライト用の単4アルカリ乾電池って結構高いです。
大体4本パックで400円〜500円くらいでしょうか。
ということは、使い捨てアルカリ乾電池は1本100円。
電気屋を見渡すと、SANYOからeneloopというニッケル水素充電池が発売されています。
ニッケル水素充電池の弱点を克服したという謳い文句通り、これが繰り返し1000回使えるとすると、 4本パックで1000円程度なのでアルカリ電池にすると1本1円の計算。
充電器、充電時の電力料金を考え合わせても、繰り返し1000回使えるなら1本5円程度、話半分としても1本10円程度の計算かな。
これで売れないはずはないですね。

SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S
三洋電機 (2006-03-21)
売り上げランキング: 16


SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP
三洋電機 (2006-01-31)
売り上げランキング: 9


 

posted by BUZZ(バズ) at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

ボントレガーのサドルが評判良いらしい

先日立ち寄ったサイクルショップに、見慣れない黒い椅子のようなものが鎮座していました。
「BONTRAGER」のロゴが入っていたので、ただの腰掛けじゃないだろうなと思って聞いてみると、 新しく発売になったサドルのサイズ選定用専用計測器でした。
ボントレガーから発売になた「インフォーム」というサドルは坐骨間隔に合わせてSMLのサイズ展開をしており、 お尻に合った適切なサイズのサドルが選べるようです。
サイズ以外にもクッションや形状にも工夫がしてあって、これまでのボントレガーのサドルとは違うようです。
ただ、サドルは実際に使ってみないと尻に合う・合わないが判断できませんので、あくまで一時選定の目安でしょうか。
ショップのマスターも実際に使っているそうですが、「かなり良いですよ」ということでした。
 

完成車購入時に付いていた今のサドル、 端部の生地がほつれてきたりと少しくたびれてきたのでそろそろ替え時期かなと思っていたところでしたので、インフォーム・ サドル試してみようかな。

posted by BUZZ(バズ) at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ロック、ROCKじゃなくてLOCK

ぽたねっとさんのブログのコメント欄で紹介されてた、自転車のブレーキブースター兼用の鍵。
盗難防止にとしっかりした鍵を使おうとすると、外した時にどうしてもかさばる・重いという欠点があるのですが、 これはなかなかのアイデア商品。

crops(クロップス) ブースターロックG
crops(クロップス)
売り上げランキング: 1041



鍵本体がスッキリ(?)自転車に装着できるところがいい感じです。


3色展開で値段も良心的ですねぇ。

私の自転車はディスクブレーキなので、ブースターとしての効果はありませんが、Vブレーキ台座は付いているので装着可能です。
Vブレーキ無しで付けた時に、付属ボルトが長すぎてしっかり固定できないかもしれないという懸念はありますが。

 

posted by BUZZ(バズ) at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

自転車を題材にした数少ない小説

「サクリファイス」 近藤史恵著

自転車ロードレースを題材にした数少ない小説です。
分類は「ミステリー」らしいのですが,ロードレースの描写も評判も良いみたいで,【本の雑誌】の編集を務めていた目黒孝二氏も押してました。
これから読んでみようかと思ってますがあまり期待しすぎるといけないですかね。

サクリファイス
サクリファイス
posted with amazlet on 07.10.23
近藤 史恵
新潮社 (2007/08)
売り上げランキング: 358


 

posted by BUZZ(バズ) at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年ニューモデルの秋

ニューモデルの秋になりました。
ちょっと気になる2008年モデルを更にいくつか。

KONA Paddy-Wagon
グレーカラーが渋いクロモリフレームのシングルスピード。
リアは固定ギアとフリーが付いてますので,タイヤをひっくり返すだけの両刀使い。
完成車で8万円ほどとリーズナブルですが,すぐにブレーキ等は変えたくなるかも。
2K8_PADDYWAGON.jpg
あさひだと7.2万円
http://www.cb-asahi.co.jp/image/08bike/kona/paddywagon.html

シュウイン MADISON
これもシングルスピード。
madisons.jpg
あさひだと7万円
http://www.cb-asahi.co.jp/image/08bike/schwinn/madison.html

VooDoo WAZOO

シクロクロスですが,リアエンドに工夫がありシングルスピード化も対応
Wazoo08.jpg
Price :¥161,700
       ¥76,650 (フレーム+フォーク)
posted by BUZZ(バズ) at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

Salsaのシングル(2008年モデル)

Salsa(サルサ)のサイトを見ていたら、Casserollにシングルスピード版が出る模様。
今年発売されていた変速モデルから完成車ラインナップが拡大されるようですね。
Surly(サーリー)と資本が一緒なんで、所々にSurlyのパーツが使われていたり、面白そうなBIKEです。
zoom_casserollCompSS08.jpg

もう1台、La Cruzという名前の完成車も出るようです。
zoom_laCruzComp08.jpg
これ、フレーム前三角が「True Temper OX Platinum」使ってあるようです。
いわゆるシクロクロスというカテゴリに分類されるBIKEですが、街乗りにも便利そうで非常に気になります。
前後DISKブレーキで、泥除けとか付けても違和感無いと思うし、通勤快速仕様にしても楽しそうだなぁ。
この季節、自転車界はNewモデルラッシュで見ているだけで楽しくなります(^^)
posted by BUZZ(バズ) at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

自転車通勤、再開

8月の末から勤務先の移転などでゴタゴタしていたこともあり、3週間ほど自転車通勤を中断しておりました。
一番の問題は新たな勤務先での駐輪場が確保できないこと。
これまでは入居ビルの裏口の鍵を借りて、室内保管できていたのですが、新しいビルは駐輪場が業務用に限って各社1〜2台と限定されており、 自転車通勤を真っ向から否定する、なんとも時代の流れから取り残されたようなビルなんです。

仕方ないのでしばらく地下鉄+バスによる通勤をしていたんですけど、お財布がグングン軽くなりました(笑)
まともに交通機関使って往復すると、毎日千円弱のお金が掛かります。
あれ?、今月の小遣い貰ってなかったっけ?と錯覚するほど減ってしまいました(^^;

このままでは財政破綻が見えてきたので、本当はOUTなんですが今日はビルの真ん前の歩道の隅っこに置かせてもらいました。
どこか近くに安心して停められる駐輪場が無いか、物色しなくては。

話は変わって、さっきネットで見つけた反射テープと小物バッグを組み合わせた「タスケル」という商品。
iPodやら携帯電話なんかを入れて身軽に走るとき、特に夜間は安心もプラスされていい感じですね。

posted by BUZZ(バズ) at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ディスクブレーキ対応ラックが出てるし

先日、夏場の自転車通勤において、バッグを背負った背中の蒸れについて書きましたが、ショップで見たラックはディスクブレーキのキャリパー部が邪魔で私の自転車には付かないことが判明しました。
あぁ、背中の蒸れから開放されることは無いのかと諦めかけていたところ、なんとトレック傘下のパーツメーカー、ボントレガーからディスク対応ラック発売がアナウンスされているじゃないですか!
disk2.jpg
前回ショップを訪れた際にはまだ情報が入っていなかったようで、昨日ふらりとショップに寄ったら、「ディスク対応のやつが出ましたよ!」
やはりディスクブレーキ装着車が増えているのか、ユーザーからの要望があったんでしょうね。
そもそもラック取り付け用のネジ穴位置がディスクブレーキ付けると見事に干渉してしまう設計に問題があるとも思えるのですけどね^^;

で、思わず注文して帰ってきました。
来週あたりには通勤時の背中が軽くかなぁ。
posted by BUZZ(バズ) at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

放置自転車、減るか?

名古屋駅周辺の駐輪場を民間委託 放置自転車、 全国ワースト返上へ

放置自転車対策に取り組む名古屋市は6日、2008年4月をめどに有料化する名古屋駅周辺7カ所の市営駐輪場について、 民間事業者に整備と管理を委ねる考えを明らかにした。名駅周辺の放置台数は全国ワーストで、 民間のノウハウを活用して汚名返上につなげたい考えだ。同日の市議会土木交通委員会で報告した。

 昨年の道路法施行令の改正で、道路占用許可を受けた民間事業者が歩道に駐輪場を整備できるようになった。

 名駅周辺の駐輪場は有料化に伴い、自転車の収容台数を現在より1825台多い5400台にする。計4・ 5キロの歩道上に設置する1回利用の駐輪台は3700台分で、公募で選ばれた民間業者が整備、管理運営を行う。 12時間から24時間使用で100円を想定。自動車のコインパーキングと同様の「電磁ロック方式」機器の導入を見込む。

 残る1700台分は市が整備し、民間事業者に管理運営を委託する。

駐輪場の整備と合わせて、「駐輪場以外の場所に置かれた自転車は問答無用で即日強制撤去」でもしないと、 有料駐輪場の並びに放置自転車の列が出来そうな気もします^^;
今のように年に1回程度の撤去じゃ全然追いつかないでしょうし、放置自転車の撤去作業人件費も含めて民間委託するんでしょうか。
名古屋駅周辺だけじゃなくて、他の市営地下鉄出入り口もひどいんですけどね〜、放置自転車の山。

posted by BUZZ(バズ) at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

夏は背中が蒸れますね

自転車通勤にはつらい季節になってきました、名古屋の路上は自動車の熱、強い日差しと舗装の照り返しで朝からHOTです。
走っていればまだなんとか我慢できますけど、信号待ちで止まるとブワッと汗が噴き出します。
この季節、着替え等を詰め込んだメッセンジャーバッグを背負っていると、背中はムンムンムレムレ状態。
何かこの状態を脱却できるギアは無いかと、お昼にふらりと立ち寄ったサイクルショップであれこれ物色していると、なにやら鈍〜い輝きを放つリアキャリアが。
【カーボンシートポストラック】

Trek1

なんとカーボン製キャリア、お値段 25,000円┐(´ー`)┌

そして、このキャリアにパチンとワンタッチで着脱可能なキャリアバッグがコレ
【インターチェンジトランクDXプラス】

TrekDX.jpg

荷物の量に応じて普段は折り畳んである部分を伸ばしてやると、サドルバッグ付きにも変身するトランスフォーマー・バッグです。
1泊ツーリング程度ならこれ1個で十分という感じですね。


フルカーボンのキャリア、デザインはいいけど値段がなぁ・・・と考えていると、「そのバッグを付けるならもっと安くて耐荷重的にも丈夫なキャリアがありますよ」とオーナーが紹介してくれたのがこっちのキャリア。
【バックラックII】

Trekbag
カーボンキャリアの一点支持に対して、こっちはシートポストとリアエンドの二点固定でしっかり支えるタイプ、お値段もリーズナブルな4,500円。
ただ、リアのディスクブレーキキャリパーが邪魔して支柱がネジ留めできない可能性もありますね、現物合わせてみないとなんとも言えません。

メッセンジャーバッグ背負うのも好きなんで悩むところですが、炎天下に背中が開放できるという誘惑に心揺れております。


posted by BUZZ(バズ) at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

ヘルメット

日本では自転車に乗るのにヘルメット被るのって、一般的ではありません。
そう言えば私が中学生の頃は、自転車で通学するにはヘルメット着用が義務でした。
(私自身は家から学校まで走って5分の距離だったので自転車通学してませんけど)
今でも中学生はそうなのかな?
ただ、工事現場とかで使われているような、ドカヘルに校章が入ったようなやつだったので、 思春期の少年少女には被りたくない代物だった記憶が(笑)
こんなやつ↓


名古屋市内でこんなヘルメット被ってる子をを見た記憶が・・・無いような。

しかし、中学生、高校生くらいの頃って、自転車で交通ルール無視のかなり無謀な運転をする子もいますから、 万が一の為にヘルメット義務は必要だと思います。
脇道からピュッと飛び出してきたり、右側を逆送してくるのって、大概がママチャリ中高生ですから。

私も自転車通勤しておりますが、基本的に車道を走るということと、名古屋のドライバーは「ここは俺の道だ!」 的に自転車が走っていようが関係なく、ほとんどスピードを落とさず&距離を置かずにズバッと抜いていくので、 恐怖感もありヘルメット被ってます(^^;
ただ、さすがに中学生のようなヘルメットはあれなので、スポーツ自転車用です。
こんな感じのベンチレーションもばっちりタイプ。

この写真のモデルは今年出た新作、自転車用ヘルメット唯一の国産メーカー(?)OGKのモストロというやつです。
スポーツ自転車用のヘルメットはこんな風に通気性を確保するために多数の穴が空いているので涼しくて良いいいんですけど、 飛んでる虫まで吸い込んでしまいます。
私の場合はヘルメットの下に薄い生地のつば無し帽子を被って対処してます。

そんな悩みに答えるべく、この新型モデルは内部に虫除けネットを装備してきたようです、こんな感じで。

上が前、パッドの向こうに黒いメッシュが見えます。
走ってて蜂なんて吸い込んだら大変なんで、これはいいアイデアですね。
このモデル、重量も驚異の190g!で世界最軽量レベル。
次にヘルメット換えるときはコレだな。

 

 

posted by BUZZ(バズ) at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

SalsaのCasseroll

昼休みに弁当買って近くの公園でピクニック気分で青空ランチ(一人なのが寂しいが)した帰り、 職場からも近くて便利な行きつけのサイクルショップ、ズノウチューブさんに寄ってみた。
暑くなってきたし、夏用のインナーウェアでも買おうかなと思って店内に入ると、なんだか良い感じの自転車が。
メーカーはSalsa(サルサ)、モデル名はCasserollとある。
zoom_casseroll.jpg
ロードでもない、シクロでもランドナーでもない、こんな感じのフレームって今まであったっけ?と思ってオーナーに質問。

 「サルサにこんなモデルありましたっけ?」
 「いや、07年からのNewモデルですね」
 「見た感じ、ロードでもランドナーでもない、だけどなんだか懐かしい感じだなぁ」
 「キャリアや泥除けも付くようになってますね、リアエンド見てもらうと分かるように、
  前後に調整できますからもっと太いタイヤ径にしてもフレームと干渉しなようにできますし、
  シングル、固定ギアだとか目的次第で色々いじれますよ〜ニヤニヤ」

変速レバーはWレバーにもできたり、フレームは焼き入れ無しのクロモリで乗り心地重視だとか。

うーん、結構ツボにはまるモデルです(^^)


posted by BUZZ(バズ) at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

花粉症用マスク(その2)


これを付けて自転車通勤してみましたが,前回試した興和のモノよりも呼吸が楽で良いです。
マスク部の素材も年々進化しているようで,通気性が向上している感じです。

興和と同様にノーズフィット樹脂が仕込んであるので,小鼻の脇の隙間を埋めて,進入する花粉を食い止めてくれるし,その名の通り, 装着するとマスク自体が立体的に広がって,鼻と口の部分に空間を作ってくれるので, 自転車漕いで(;´Д`)ハァハァ呼吸してもあまり抵抗を感じません。
耳掛けの部分も柔らかい仕上げで良いです。

昨年モデルのノーズフィット機構が無いやつも試してみたのですが,装着時に立体的に広がる反面, 頬骨のあたりがピンと張ってしまって隙間ができ,花粉が入り放題という感じです。

私の場合,これを付けると花粉症の症状が治まるので,効果は◎です。

 

超立体マスク 花粉用スーパー ふつう 10枚 (3入り)
(2007/01/20)
売り上げランキング: 572
おすすめ度の平均: 5.0
5 花粉症対策にもっとも簡単で安く対応!

 

posted by BUZZ(バズ) at 18:36| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

花粉症対策マスク装着で自転車通勤

昨日の朝は天気も良く,自転車通勤日和だったのですが,走り始めてすぐに異変を感じました。
目が痒い,涙&鼻水・・・花粉症を甘く見ていました。
会社に着いてすぐに顔を洗ってうがいをしてしばらくすると症状は治まったのでまだ軽い方だと思います。
帰りもまた辛い状況になると思って,昼休みにコンビニで花粉症用の使い捨てマスクを買ってきました。

コーワ クリーンライン三次元型マスク 5枚入 (4入り) (クリーンラインコーワ三次元マスク)

帰りに早速これを装着して走ったのですが,やはり呼吸が苦しいですね(T_T)
鼻の部分の樹脂製ノーズフィッターとアンチフォグフィルムのダブルくもり止め機能で呼気の上昇を防ぎ, メガネがくもりにくいという謳い文句ですが,自転車漕いで激しく呼吸すると当然のごとくメガネ曇りまくりですw
メガネが曇るのよりも呼吸が辛いですね,マスクしてるからこれも当然ですが,楽に呼吸できたら花粉も入ってくるだろうし難しい所です。
マスクしていつものように走ったら高地トレーニングでもしているかのように苦しくw, 結局帰りは途中からスピードを落としてあまり息が上がらないようにユルユルと帰りました。
マスクの効果なのか,夜で花粉が少なかったのか分かりませんが,帰りはほとんど花粉症の症状は出ませんでした。

花粉症の先輩・カエル姐さん情報によると, 病院に行くと抗アレルギーの太い注射打たれるらしいので,もう少し様子見しようかと思います(笑)

 

マスク
マスク
posted with amazlet on 07.02.23
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/03/23)
売り上げランキング: 16896

 

posted by BUZZ(バズ) at 12:26| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

交通安全の御守り

先週末にTANDEMさんに散髪に行った際に,マスターお手製のルアーを頂きました。
釣果のほうは思わしくなかったルアーということですが,「当たりが無い=車に当たらない」だろうということで,交通安全の御守りにしたいから1個頂戴とお願いしておりました。
散髪後の帰り際に「例のブツです」と賜りました(^^)

早速通勤に使っているメッセンジャーバッグのジッパーホールに装着すべく,ストラップ紐とフックに見立てたシルバー部品(碇?)をくっ付けてルアー風に加工した次第です。
IMG_1300.JPG
(写真がピンボケなのは御愛嬌w)

こんな手の込んだルアーを手作りするなんて,手先が器用ですねぇ
さすが理容師。
爆釣!ルアー完成の日は近い?
posted by BUZZ(バズ) at 00:50| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

MTBツーリング(2006)

本日,サイクルショップ「ズノウチューブ」さん主催のMTBツーリングに参加してきました。
20歳代前半にMTBを購入してから15年余り経ちますが,本格的に山の中を走るのは今回が初めてです(^^;
場所は愛知県の紅葉で有名な所の上の方で,遊歩道を利用してのツーリングでした。
最初に山頂を目指すため,
最寄の登山道入り口付近の駐車場までMTBを積んで車で上がりましたが,この車での移動が結構長い。
初めてのマウンテンライドの自分にこの標高差を下れるのか?と先行き不安に(^^;
出発前にコース図を渡され休憩ポイントなど簡単に行程の説明があり,遊歩道を利用してのツーリングなので,くれぐれも歩行者優先を確認しました。

そしてスタートはいきなり登山道入り口で階段の担ぎ。
勾配の緩い登りはちょっとだけペダルを漕いだりしながら登りましたが,山頂までの行程は乗車率5%も無い感じで,ひたすら担ぎ&押しで心臓が口から飛び出すかと思いましたw
スタートから1時間ほど,途中2度ほど小休止を入れながらようやく山頂へ到着。
降水確率80%でしたが,雨には降られずラッキーでした。
IMG_1235.jpg
IMG_1234.jpg
山頂は風が強く,散々かいた汗が一気に冷える感じでした。
ツーリング申し込み時に 「かならず速乾性のインナーを着用して下さい」と念押しされた意味が分かりました。
木綿のTシャツなんて着てたら下りで体温を奪われ,危ないです。

そこからは基本的に下りがメインだという話しで下りスタート!
枯葉の敷き詰められたシングルトラックを気持ち良く下り始めましたが,気持ち良く走った後はまた登りw,担ぎ&押しで心臓爆発しそうでした。

上手い人の後ろに付いて走るとライン取りなど参考になって良いという話でしたが, レベル違い過ぎで同じように走れるはずもなく。
木の根っこ等でギャップ全開のシングルトラック, 前輪ブレーキを使い過ぎるとあっという間に前転するので,後輪ロック気味にひたすら前を追う展開。
しかし, しばらく走っているとなんとなくコツが分かってきて, バンクを使いながら気持ち良く下ることも出来るようになってきました,遅いけど。
歩いて下るのも困難な山道をMTBで下るのがこんなに気持ち良いとは思いませんでしたね。

急な下りは普通に乗ってるだけで前転しそうなんで,それこそ後輪でお尻を擦るくらい思いっきり腰を後ろに引いて,ギャップに振られる自転車を押さえ込みながら下り,登りは逆に後ろに体重掛かると前輪が浮いてウィリーするんでフロント荷重で走ること約2時間強。
落ち葉が積もってふかふかの斜面に2,3度突っ込み,コースアウトした際にビンディングが外れず転倒しました。
途中, 足が攣ったり,前輪がギャップにはまって前転して飛んでいく人がいたり,パンクしたり岩に変速機をヒットして曲げたりする人もいましたが,怪我人も無く昼食ポイントのお寺へ到着。
シングルトラックの下りは激しすぎて写真なんて撮れる余裕なし(^^;
IMG_1236.jpg
紅葉が見事でした。
IMG_1237.jpg
皆さんもの凄い高価なMTBに乗ってました,それを見るだけでも楽しかった。

昼食後, もうひと踏ん張り山道を走り,最後は気持ち良い舗装路の下りで朝の集合地点へ到着。
最後まで心配した雨にも降られず, 気持ち良い山の一日でした。
来年以降もまた参加したいです,これは面白すぎます,ハマリます。
走っていると頭の中真っ白になれます(^^)

解散後にドライブインの風呂で汗を流して帰路へ付きましたが,帰り道の紅葉スポットは夜間ライトアップがあるため, まだまだ大渋滞でした。
私は迂回路で帰りましたが,まともにあそこに向かったら帰りに何時間掛かったんだろう。

(追記) 私が山の中で悪戦苦闘している頃,下はこんな感じだったようです。
NGY200611260002.jpg
posted by BUZZ(バズ) at 19:23| 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ハイドラパックというものを買ってきた

来週末,とある山のほうで自転車ショップ主催で開催される一日掛かりの「MTBツーリング」に参加します。
便利な日本,舗装路のツーリングならあちこちにコンビニがあるので,食料や飲料にそこまでの準備は必要無いかと思いますが, 今回は完全な山の中,携帯も思いっきり圏外(^^)
水,食料,パンク修理などの工具,ファーストエイドなど必要な物は全て自分で背負って行く必要があります。
舗装路の通勤ライドしかしていない私にはいきなり無謀な気配もしますが(^^;ショップ店長が「大丈夫ですよ,熊は出ませんからw」 と仰るので行ってみることにしました。
寒くなってきたとはいえ,6時間程度山の中を走る,乗れないところは自転車を担ぎ上げるらしいのでw,水分補給は死活問題。
普通のMTBはボトルゲージに水筒を2本とかセットしておくことはできますが,クエスト店長にも聞いてみたところ, 「凸凹のオフロードを走っているとボトルを落としたりすることがあるんですよ〜」ということなので, 水を入れたパックを背負っておいて口元に伸ばしたホースで飲める「ハイドラパック」というものを買ってきました。

コレ↓(ハイドラパック GLACIER

他にも数社から同様の機能を持ったバックが出てますが,ハイドラパックの優れた点は飲料を入れたパックを裏返して洗える点。
裏返せないタイプは使用後にカビが生えないように乾燥させるメンテナンスが大変らしいです。
私の買ったタイプで約3リットルの水が入ります。
水の入ったパックは丈夫で万一の転倒時に脊椎をガードする機能もあるらしい。
そんな機能は発揮しないように気をつけますが(^^)

posted by BUZZ(バズ) at 20:47| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

道路交通法における自転車

年末年始の宴会シーズンが近づいてる訳ですが,軽車両(自転車)に関する道路交通法について確認です。

道路交通法
第百十七条の二
  次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
一  第六十五条(酒気帯び運転等の禁止)第一項の規定に違反して車両等を運転した者で、その運転をした場合において酒に酔つた状態 (アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態をいう。以下同じ。)にあつたもの

★ここで「酒酔い運転」とは,「アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態」ということで,具体的には 「歩かせてふらつかない,視覚が健全に働いているかなど,運動・感覚機能が麻酔されていないか,また言動などから判断・ 認知能力の低下がないかなど,総合的に判断される」ということです。
普通に歩けないのに車両を運転できるはずないですね。
懲役3年又は罰金50万

第百十七条の四
  次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
三  第六十五条(酒気帯び運転等の禁止)第一項の規定に違反して車両等 (軽車両を除く。)を運転した者で、 その運転をした場合において身体に政令で定める程度以上にアルコールを保有する状態にあつたもの

★【軽車両は除く】となっていますので, 自転車は酒気帯び状態でも法的にはOKなんですね。
この「酒気帯び運転」とは,呼気中のアルコール濃度0.15 mg以上ということです。
これがどの程度の量のアルコールかというと, ビールで言うと生中1杯飲んで2時間後でようやく0.15mgを下回る位らしいです。
ということは生中2杯飲んだら4時間以上経過しないと基準値を下回らない。
これからの宴会シーズン,会合の時間というと普通2時間程度でしょうか。
もし自転車で帰るつもりなら最初の乾杯でゴクゴクッと1杯だけ飲んで後は食べることに専念!しかないですね。
懲役1年または罰金30万

まぁ,酒を飲む気なら初めから乗らないがベストなんですけど。

posted by BUZZ(バズ) at 12:55| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

急に寒すぎるよ〜

一昨日まで半袖でも十分ってな感じの勢いでしたが,いきなり寒くなりましたねぇ@名古屋
指きりグローブしか用意が無く,朝は指先が冷えて辛かったんで,帰りにナゴヤドーム前のモンベルで冬用グローブ買って帰りましたよ。
ついでに冬用サイクルパンツなんてのも買い込んで予想GUYの出費(><)

11月の終わり頃に開催されるサイクルショップ主催のMTBツーリングに誘われて,行く気になっているんですけど, 平地でこの寒さだと標高1200mの山の上はどんななんだろうw
朝9時から全行程7時間・・・,防寒着は必須ですね。
他に,こんなバーナーなんて背負って行くと昼食が楽しくなりそうです。
とってもリーズナブル。
クッカーも忘れないように。

タイヤも山用に履き替えないといけないし,山奥にMTB持ち込むの初めてなのであれこれ結構な出費になります。
今後,暇を見つけては山道走りに行かないと元が取れない[´ε`]
で,次はマウンテントレッキング用バイクが欲しくなる予感。
例えばロッキーマウンテンのHammerとか。

これはクロモリスチールフレームのひとつの完成形なんて感じもします。
¥207,900
いざとなれば前三角フレームに肩を入れて担げそうだし,佇まいが渋い[´ε`]
貯金しよっと。

posted by BUZZ(バズ) at 01:18| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする