2005年06月16日

ゼクー逝く

同社は15日、破産手続き開始決定を発表、嫌気売りが殺到している。東証は16日??29日まで整理ポストに割り当て、30日に上場廃止にすると発表。



ゼクーのやってる居酒屋チェーン「とりあえず呉平」,たまに行ってたんだけどね。
安かったから(^^)
経営者の内紛でトップ交代が連続,使途不明金だとか,ライブドアみたいに株式100分割とかやってドタバタしてたけど,ついに破産ですか(^^;
居酒屋は利益出てなかったのかなぁ・・・。
posted by BUZZ(バズ) at 15:13| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

ドワンゴ:反発

(株)ドワンゴ (東証1部:3715)

取引値 276,000 前日比+32,000 (+13.11%)



さすがに下げすぎとの判断か?
posted by BUZZ(バズ) at 12:13| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

証券会社のレーティングってさ

下水処理案件の下期ズレ込みで6月中間期連結業績見通しを下方修正した荏原実業が一段安となり、野村がレーティングを「2」(やや強気)に引き下げたUアローズも軟調に推移。あと、みずほ証が投資判断を「3」(中立)に引き下げたキリンビバや、ケミファ、アドバネクス、アマノ、FDCPなども安い。



●レーティング引き下げ
 証券会社がその銘柄を安く仕込みたい時に繰り出す欺し技
●レーティング引き上げ&目標株価◎◎円!
 そこら辺りで売り捌きたいんじゃい! ほらほら雑魚ども寄ってこい!っていう撒き餌

・・・なんじゃないかと 深読みし過ぎ? σ(^^)気付くの遅すぎ?
posted by BUZZ(バズ) at 21:13| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

W杯関連銘柄は

サッカー日本代表が来年6月に始まるワールドカップ(W杯)ドイツ大会への出場を決めたことで、「(来年2月の)トリノ五輪と合わせて、大画面テレビやDVDレコーダーの普及に弾みがつく」(松下電器産業)と、家電メーカーや旅行代理店などでは、早くも「W杯特需」への期待が高まっている。



ドイツと日本の時差を考えて,我が家もようやくHDDレコーダー買おうかなという気になってますからね。
さすがに現地には行けないです。
posted by BUZZ(バズ) at 21:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

明日は騰がれよ??

neko1a.gif

サッカー日本代表勝利 ご祝儀騰げ相場希望♪
posted by BUZZ(バズ) at 23:36| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

これがタワー清原氏の100億稼ぐ”技”ですかね?

(株)ジャパン・デジタル・コンテンツ (マザーズ:4815)





連日活況を呈していたジャパン・デジタル・コンテンツ【4815】株ですが,今日の引け際にもの凄いものを見せて頂きました。
前場寄りからひたすら買われ続け,このまま高値引けかと皆が安堵した後場引け間際,ほんの2分程で一気の爆弾投下!m9( ゚Д゚)
今日ここ買ったヤツを一気に奈落の底にたたき落とす恐怖のフォークボール。
これで月曜から下げ基調に転換したら((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
引け成り買い入れてた方,お察しします(T^T)
posted by BUZZ(バズ) at 15:39| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

イーアクセス

ソフトバンク  <9984>  、イー・アクセス  <9427>  が大幅高となっている。総務省が携帯電話サービス市場への新規参入を12年ぶりに認める方針を固めたと一部に報じられ、その中に両社が候補になっていることが手がかり材料。両銘柄ともに大幅に売り込まれた水準にあったことで、リバウンド狙いの買いが入っている面もある。(H.W)
[ラジオNIKKEI2005年06月02日]



昨夜,「そろそろイーアクセス来るかな」と思ってたのに,買い付け注文ボタンを押さず...orz
明日はちゃんとチェックしとこ。
posted by BUZZ(バズ) at 19:28| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

カゴメの株主優待来ました

カゴメ(株) (東証1部:2811)から株主優待が届きました。050528_1400~01.jpg



次は11月ですね。(※権利確定は9月末)
posted by BUZZ(バズ) at 14:07| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

大証,情けないぞ

大阪証券取引所は26日、新規株式公開(IPO)の受け付けを当面凍結する方針を固めた。同日午後にも発表する。インターネット取引が急速に増える中、新興企業向け市場のヘラクレスでIPO銘柄に個人投資家らの注文が集中し、取引約定や売買情報配信のシステムに遅延が相次いでいるためだ。



最近大証ヘラクレスのシステム遅延が目立っていたけど,IPO受け付け停止ときましたか(@_@)
posted by BUZZ(バズ) at 16:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

人民元切り上げ

事実上ドルに固定されている人民元の切り上げ観測が強まっている。十八日がXデーとの観測が広がり、国営新華社通信が十三日、中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁の“十八日切り上げ説”否定発言を速報で伝えるなど、中国側は観測打ち消しに必死だ。一方、同日スノー米財務長官が重ねて人民元レート柔軟化を求める発言を行い、依然切り上げ観測はくすぶっている。



18日に注目なのか。
急激な切り上げで中国の経済成長にブレーキがかかるのも困るし,慎重にお願いします。
くれぐれも米国の都合だけで決められないよーに。
posted by BUZZ(バズ) at 14:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

8703:カブコム3分割

[東京 22日 ロイター] カブドットコム証券<8703>が4営業日続伸。同社は21日、5月31日現在の株主に対して、7月20日付で、1対3の株式分割(無償交付)を実施する、と発表。また、2005年3月期決算は、増収増益となっており、これらを手掛かり材料視した買いが先行している。
 10時10分現在、同社株は前日比2万3000円高の63万4000円、出来高は5615株。



3分割ですか。
posted by BUZZ(バズ) at 01:02| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

ブラックマンデーか

日経平均株価11,000割れ。
アメリカなども引き続き下落しているようで,明日はまだ下がるのかな...orz

保有銘柄全部,前日比マイナス...orz
先週キャッシュポジションにしとこうか迷ったんだけどなぁ。

反転はいつ来るのか。
posted by BUZZ(バズ) at 20:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

中国の反日デモの影響?

今週はどうも相場が軟調。
持ち株の下落リスクを回避するため,8703を残して一旦利確。

中国特需の恩恵を受けている海運関係などの仕手筋が好きそうな株が反日デモがらみで手詰まりで,行き場を失った金が内需・資産株に流れているなんて観測もあるようで。

そういえば,ガンホー今日は400マソ近い下落(@_@)
一般人には関係ないレベルになってますけどね。
誰が買ってるんだろ。
posted by BUZZ(バズ) at 16:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

ドワンゴがチュンソフトを子会社に

ドワンゴは3月31日、チュンソフトの第三者割当増資を引き受け、子会社化すると発表した。チュンソフトが持つゲームソフト開発ノウハウをドワンゴのシステム構築・運用ノウハウを組み合わせ、ネットワークゲーム開発や携帯電話向けコンテンツの強化に活かす。
 第三者割当増資の引き受けに加え、チュンソフトの中村光一社長が保有する株式の一部も譲り受け、発行済み株式総数の59%を取得して連結子会社化する。取得総額は11億6800万円。
 チュンソフトは1984年創業の老舗ソフトハウス。「ドラゴンクエスト」シリーズや「トルネコの大冒険」シリーズなどで知られる。ドワンゴはこれまで受託開発が中心だったが、最近は大手ゲームメーカーとネットワークゲームの共同開発にも取り組んでいる。チュンソフトの豊富なノウハウを取得することで事業基盤の拡充が可能と判断した。



余剰金を使ってドワンゴが二段ロケット点火するかな。

ドワンゴ(3715)東証1部 3/31終値 413,000円
posted by BUZZ(バズ) at 22:58| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

嵌め嵌め波??エフェクター細胞研究所

名証セントレックスに29日、新規上場したエフェクター細胞研究所<4567.NG>は、上場2日目となるきょう、公募価格38万円を14万円下回る24万円で初値を付けた。「IPOなら何でも買い」といった風潮に警鐘を鳴らした格好。これをきっかけに、先行きのIPOのバリュー評価に対して、マーケット参加者の目が厳しくなるとの見方が出ている。
 エフェクター細胞研究所は、今年に入ってから人気を集めたバイオ・ベンチャーであるほか、ライブドア証券の初の主幹事銘柄、名証セントレックスへの上場──など話題性が高く、初値動向に関心が集まっていた。
 基礎研究が中心で新薬発売の見通しが立ちにくいという実態から、上場前から適性水準を探るのが難しいとの見方も多く、実際に仮条件が22万─38万円と幅広かったのが特徴。
 公募・売出が合計で1万9500株と比較的大きかったのにもかかわらず、個人投資家を中心に応募が多く、公募価格は38万円で決まった経緯がある。
 ところが、初値がこれを大きく下回っただけではなく、その後も一時は制限値幅いっぱいの20万円まで下落するなど仮条件の下限をも下回る惨たんたる結果となった。市場関係者によると、上場初日に売り気配のまま初値が付かなかったIPOは、2003年2月に上場したビジネス・ワン<4827.FU>以来、という。
 不人気の要因として、公募・売出価格自体が高過ぎたという指摘があるほか、企業実態と比較して公開株数が多い点などが挙げられている。
 また、「バイオ関連株のこれまでの人気が一巡したことも買い手控えの要因になった」(野村証券・公開引受部次長の蟹江康夫氏)との見方が出ていた。
 セントレックスでの上場については、「地元企業が1つも上場していないため、批判的な見方が多い。公開するためのハードルが低いのでは、と疑問視する声もある。しかし、かつて上場後に大きく上昇した銘柄もあったため、セントレックスへの上場自体が崩れた原因とは言えない」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)という。
 バイオ関連株のIPOについて、「バリュエーションの評価が本当に難しい。きっちりした精査が必要」(日興シティグループ証券・エクイティキャピタルマーケット部長の林太郎氏)との声が出ている。
 市場では、「仮条件の設定が高い水準だったうえに、IPOは当れば儲かる──という風潮から、公募価格が上限で決定、そこから生まれた悲劇」(準大手証券情報担当者)との見方が多い。
 こうした批判的な意見に対して、主幹事であるライブドア証券の公開引受担当者は、「条件設定が高かったとは思っておらず、成長性を投資家にうまく伝えることができなかったのが大きい。バイオ関連株が崩れた地合いで、上場したタイミングも悪かった。今後は、会社側(エフェクター細胞研究所)に対して積極的にIR活動を行うようアドバイスする」と語っていた。
 いずれにしても、上場後の株式市場では公募価格38万円が「高い」と判断したのは事実。IPOのバリューに対する市場の評価の目はシビアなものになる可能性が高い。
 (東京 30日 ロイター)



目論見書に書いてあるが,上場後いきなり4月初旬から社長達が@1万円のストックオプション行使できるってのが...orz
買う人の気が知れん。
今日は値付けのために主幹事LD証券が買ったのかなぁ。
まだまだ下がるかもね。
posted by BUZZ(バズ) at 16:01| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

宝ホールディングス&タカラバイオ下方修正

バイオ専業の上場子会社となるタカラバイオ <4974> も同時に業績下方修正を発表。タカラバイオの株価に関してはが一時、前日比62000円安(11.85%)の461000円まで急落。
株安はきょう、名証セントレックスに上場した東大発のバイオベンチャーとなるエフェクター細胞研究所 <4567> にも波及する格好となっており、バイオベンチャーは業績のブレが大きく手掛け難い銘柄として資金を逃避する動きもでてきている。
(テクノバーン)



ライブドア証券主幹事で名証セントレックスに本日上場の【4567】エフェクター細胞研究所,上場初日買い気配で値付かずではなく,特売りで値付かずってオィ...orz
公募価格が割高だと感じ,IPO応募しなかったけど正解だった(^^;
IPOに当たった人がいきなり成り売りしてんのかな。
せめて売り出し価格10マソぐらいにしとけばなんとかなったかもしれないのに。
仮条件20-38マソってのが今思えばなんともアレですね。
通常20-25マソとかそんな感じじゃないのかなぁ,上下で2倍近い仮条件ってなんだよ(゚Д゚)ゴルァ!!

エフェクター細胞,上場初日売り気配で値付かず,いかがお考えですか?
ホリエモン>想定の範囲内です。
って言うのかな。
posted by BUZZ(バズ) at 14:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

フジテレビ明日はまたS高?

フジテレビ <4676> は22日、500億円規模の増資の準備に入った。同日、株主割り当てによる500億円の新株発行を可能とする発行登録を決定したと発表した。ライブドア <4753> がニッポン放送 <4660> だけでなく、フジテレビ株式の買収も行うとの観測が高まっていることから、同社株へのTOB(株式公開買い付け)など敵対的買収を未然に防止するポイズン・ピル(毒薬)として導入するのが狙い。



いまフジテレビ株を買うともれなく格安で新株が付いてくる”かも” (´。`)
買いが殺到か。
ライブドアvsフジテレビ 祭りに参加したい気もするし,乗り損なうと危ない気もするし。
...俺は静観かなぁ。
「マネーゲーム」ですから??残念! って斬られそう(^^;
posted by BUZZ(バズ) at 22:47| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパマンのファイナンス

アパマンショップネットワーク(大証ヘラクレス)  <8889>  は22日、4月8日を払込期日として9万株の第三者割当増資を実施すると発表した。1株につき7万4958円で、投資ファンドや取引先およびその取締役等、さらに同社の取締役など41人に割り当てる。今後の事業拡大に伴う資金需要に対応するのが目的で、調達資金は事業資金や借入金の返済に充当する。(H.K)
[ラジオNIKKEI2005年03月22日]



ここ最近の急激な株価上昇,なんかあやすぃ??感じがしますね(^^;
posted by BUZZ(バズ) at 22:41| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

カブドットコム,なお評価不足

17日、カブドットコム証券 <8703> が東証1部に直接上場し、初値65万5000円を付けた。朝方から買いが殺到し、大方の事前予想を上回る8割高(公開価格の36万円比)の発進となった。1部直接上場では昨年4月に上場したアルバック(86%高)以来の上昇ぶり。売買代金は全市場2位の約430億円。出来高は公開株数5万株に対して約6万5000株だった。全システムを自社で開発・運営している点が特徴。既上場のネット専業証券各社と比べた時価総額からはなお評価不足の感があり、今後もバリューギャップを埋める展開が続くか注目される。



そーいえば,アルバックもIPO当たったんだよなぁ。
あれは初値売りが正解だった,欲張って握りすぎで利益薄かった??(^^;
カブドットコム証券も握りすぎ??ってことにならないようにしよう(・・)(。。)

しかし,こんな↓こと言われると期待しちゃうなぁ??(^^)
*東証1部に新規上場したインターネット専業証券のKABU.COM <8703> の斎藤正勝社長は17日、東証で会見し、「UFJつばさ証券 <8621> や三菱証券 <8615> などとの連携を強化したい」と述べ、引き受け業務などの分野でグループや今後グループになることが見込まれる他証券と連携を深める考えを表明した。

長期放置プレーでいくか,思案ちう。
posted by BUZZ(バズ) at 22:10| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ,やるなぁ(^^;

トヨタは、日本経団連会長を務める奥田碩トヨタ会長が「(フジテレビもライブドアも)両方とも、ある意味で正しい」と述べるなど、中立を保つ姿勢を示していたが、市場では「トヨタが継続保有を表明したことでTOBに応じる企業に影響を与えた可能性は否定できず、短期間での売却には疑問も残る」(アナリスト)との指摘も出ている。



ほんと,トヨタが継続保有を表明したのでTOBに応じなかった株主,結構いると思うけどね。
posted by BUZZ(バズ) at 21:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRADE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。