2010年05月12日

対照的な二人

金メダリスト二人が対照的な姿勢を見せてくれました。

高橋尚子、参院選出馬要請を断る:「政治の勉強をした人が国民の代表になるべき」

シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(38)が、今夏の参院選への出馬要請を断っていたことが11日、分かった。 この日は北海道伊達市を訪れ、09年11月に発表した農業活動に初めて参加。 同伴した関係者がQちゃんにも民主党からの要請があったことを明かした。10日には同じシドニー五輪女子柔道金メダリストの谷亮子 (34)が民主党から出馬表明。スポーツ発展に尽力する考えは同じだが、高橋さんは「現場主義」を貫き活動をしていく構えだ。

 高橋さんは、現役を引退した08年後半から政党に関係なく、国政選挙への出馬要請を受けてきた。関係者は 「今回も話はありました。ただ、政治の勉強をした人が国民の代表になるべきですし、以前からお断りしていますから」 と出馬を断ったことを明かした。

 支持率が急降下している民主党が、水面下で動いていた。小沢一郎幹事長(67)ら幹部からの直接打診はなかったが、 大物関係者を通じて出馬要請があったという。しかし、高橋さんは一貫した態度で拒否。00年にはシドニー五輪金メダル獲得で、 国民栄誉賞を受賞している。そういった立場なども踏まえて「どこかの一政党の代表にはなれない」と要請を断ってきた。

谷亮子、 議員でも金!

民主党本部で小沢幹事長らと会見した谷氏は「小沢先生には長きにわたって応援していただいてきた。3月に入ってから “国政に携わってみないか”と誘われ、4月下旬に“やってみよう”と決断をしました」と参院選出馬の考えを明らかにした。

11月の講道館杯での戦線復帰が有力視されていたが、選挙活動などで本格的な練習再開は遅れる可能性が高い。谷氏本人も「年明けには」 と復帰時期の先送りを示唆した。それでも、若手が台頭する国内の女子48キロ級については「毎回優勝者が代わっている。 飛び抜けて安定している人がいない」と強気。「現役だからこそ分かること、できることがあると思う。これからの選手たちのためにも、 できることはある」とし、「モチベーションを上げるもの」とスポーツ省の設立などにも言及した。さらに 「誰もが望む国づくりをしていきたい。地球を覆うほどの愛で頑張りたい」と2児の母としての視点もアピール。

人一倍努力してトップに立った人だから、精神的な強さなど一般の人より優れているとは思いますが・・・。

posted by BUZZ(バズ) at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

就職難?

大卒の就職内定率が80%だとかでニュースになっていますが、「大学生」の数が増えているところに景気悪化なんだから、内定率が80%もあるほうがニュースになりそうな気がするんですけどね。

新卒者数と就職者・就職率の推移

いくら大学を出たと言っても、大学生数の増加に対して就職できる人の数はそんなに急激に増えるはずもなく、むしろ減る状況にあっての就職内定率80%は悲観するような数字だとも思えず。

大卒の就職内定率が80%切りそうだ!就職氷河期の再来!なんてうわべの数字だけで煽るような報道をするのはいかがなものかと思うわけです。

日本社会に適正な大学生数は、就職率から見ても現状の80%で良いとも読み取れるのではないか・・・なんて考えているうちに数年後には息子が大学受験の時期が来るんだなぁ(^^;
posted by BUZZ(バズ) at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

Googleのストリートビュー

ついに名古屋も覗き見オッケーエリアになったようで。

ストリートビューの対象エリア拡大

まず自宅付近を見てみると、布団干してるのがしっかり写ってます。
しかし、写真撮影時期に幅があるみたいですね、少なくとも半年前には出来上がっていたビルがまだ写ってなかったりします。

posted by BUZZ(バズ) at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

バイオテロ?

国内空港の「水際対策」、任意検疫に限界も 豚インフル

メキシコ発バンクーバー(カナダ)経由の航空機が成田空港に到着した25日夕、 到着ゲートから出てきた乗客に成田空港検疫所の検疫官が声をあげた。別の場所では、2人の検疫官が、発熱の疑いがある乗客がいないか、 航空機から降りてすぐの到着ゲートに特別に設置した発熱測定装置の画面に目をこらした。

 乗客が降り始めて約10分後、画面に映し出された外国人女性の顔が赤く表示された。 検疫官が何度も画面から目をはずして女性を確認、近くにいた医師が英語で「熱があるかどうか測らせてください」と呼びかけると、 女性はいったん立ち止まったが、医師が体温を測るために離れた場所へ誘導しようとすると、顔をしかめ、「大丈夫です」 と立ち去ってしまった。

メキシコで死者が出ていて、WHOも警戒レベルを引き上げているのに、日本は任意検疫?
首相も「水際で止めないといかん」と言っていたはずなのに、任意? 対応甘いですね。

posted by BUZZ(バズ) at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

上海モーターショー’09

日本の自動車メーカーも散々先行する欧米メーカーを模倣してきたと思うけど、中国自動車メーカーのこの大胆な発想は、 大陸的なものを感じますね(^^;



ここまでやるられると、BMWの人も笑ってしまいそう。

posted by BUZZ(バズ) at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

WBC決勝はまたも日本−韓国

WBC決勝トーナメント 準決勝、日本がアメリカに9−4で勝ち、先にベネズエラを破った韓国と決勝戦となりました。
今大会にけおる韓国戦がこれで5度目で、ここまで2勝2敗・・・負けられないですよ。


今日のアメリカ戦後の日本、アメリカ両監督のコメント
 米国・ジョンソン監督
 
「日本は得点圏に走者がいるときにいい仕事をした。投手もいい球を投げる。うちは守備にミスが出て、 相手はいい野球をした」

 日本・原辰徳監督
 
「1か月ちょっとたって、チームというものが進化した。戦術のバリエーションが増えた。 それがビッグイニングをつくった原因。(米国野球を)追い越したとは全く思わない。ただ、 どこかで認めてくれる存在になったかなとは思う」

ついでに日本選手のコメント
 松坂大輔投手「前回はアメリカに勝てませんでしたし、 アメリカに対して投げることが出来て勝つことが出来て本当に良かった。よく守ってくれて、打ってくれて野手に感謝します。 明日はベンチで一生懸命応援し、優勝したいと思います」

 杉内俊哉投手「(登板した5回のピンチは)絶対に抑えようという気持ちだった。 同い年の松坂が粘っていたし、走者をかえすわけにいかない、という気持ちで投げた。決勝は韓国と5回目の対戦になるが、 勝って日本に帰りたい」

 川崎宗則内野手「米国はメンバーを見てもすごいが、やる前から負けるわけにははいかない、 と自分に言い聞かせた。(4回の適時打は)たまたま。打席では何も考えていません。(決勝は)気を引き締めてやるだけ」

 城島健司捕手「松坂は前回より良くなかったが、1つ(の球種) が駄目だからといって崩れない。(2犠飛は)風がレフトからホームに吹いていたので、あっち(右翼)にいけばかえれる確率が高い、 という感じで打席に入った」


先日20日の韓国戦後、両監督のコメント(日本6−2韓国で日本逆転勝利)
 韓国・金寅植監督
 「きょうは投手を温存したことでこんな結果になった。 (準決勝で当たる)ベネズエラは米大リーグの選手が多くいるが、われわれはメジャーの試合を見て研究してきた。ベストを尽くすだけだ」

 日本・原辰徳監督
 「決勝ラウンド(準決勝)に進むのが決まった後で、 フラットな精神状態で戦えた。尊敬できるアメリカ野球に挑戦できるのは大変、興奮している。先発投手?  作戦上不利になることは言いたくない」

いやいや、敗退したアメリカ・ジョンソン監督の勝者を称えるコメント、 決勝進出を決めた原監督のベースボールの国・アメリカに対する謙虚なコメント、共に素晴らしいと思います。
アメリカ・ジョンソン監督も、メジャー選手の辞退続出で思うようなチーム編成が出来なかったとか、 言い訳しようと思えばいくらでもできるのにさすがにそれはしませんね。

日韓決勝戦の結果がどうなるのか、またその後の両国のコメントがどのようなものになるのか、興味津々です。

posted by BUZZ(バズ) at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

東海地区の電子マネー

名古屋市交通局と名古屋鉄道は12日、 2010年度から市営地下鉄、市バス、名鉄電車に共同で導入するICカード乗車券に、 買い物の支払いができる電子マネー機能を付ける方針を明らかにした。JR東日本のSuica(スイカ)など、 関東や関西ではIC乗車券による電子マネーサービスが普及しているが、東海地方の鉄道事業者では初めて。

JR東海は06年、 在来線でIC乗車券のTOICA(トイカ)を導入したが、電子マネー機能を付けていない。JR東海広報部は「現在勉強中」としている。

いやいや、利用する側の利便性から言わせてもらうと、JR、市営地下鉄、 名鉄が相互に行き来できるICカード乗車券ならすぐに使いますよ。
JR東海は独自で突き進むよりも、東海地区ではタッグを組んだ方が絶対良いと思うんですけどね。
電子マネー機能を付けるなら、モバイルSuicaのようにFeliCaチップの載った携帯で使えるようにして欲しいですね。

残高減ったらいつでもクレジットカードからチャージできるとすごく便利だし、そういう機能が無いとICカード化しても魅力半減ですし。
ただ、現在ユリカ・トランパスは例えば5000円券購入で5600円分乗車可能というプレミアが付くんですが、 ICカード化されるとなるとこれは無くなるのかなぁ、それはそれで残念です。

posted by BUZZ(バズ) at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

国籍法改正案を可決、なぜ?

国籍法改正案を可決

参院法務委員会は4日午前、 未婚の外国人母と日本人男性との子の国籍取得要件から両親の結婚を削除する国籍法改正案を全会一致で可決した。 5日の参院本会議で成立する見通し。
 改正案は、金銭などを支払い日本人男性に虚偽の認知をしてもらい国籍取得を図る「偽装認知」について罰則規定を盛り込んだ。しかし、 審議の過程で、対応が不十分と指摘する声が出たため、父親からの聞き取り調査、 父子が写った写真の提出など防止に万全の措置を講じることや、 施行後の状況を半年ごとに委員会に報告するよう政府に求める付帯決議を行った。

知らぬ間に色んな法律が改正されているんでしょうが、これは改正?と思いたくなる。
国籍取得要件にあった結婚だって、偽装結婚なんてのが横行してるんだから、結婚を要件から削除したら無法と同じなんでは?
金銭授受で偽装認知とか、また闇ビジネスの温床になること必至だろうし、一緒に写った写真だけで判断ってなんじゃそりゃ!
日本人男性にお金払って子供を認知してもらい日本国籍を取得、日本に来て生活保護を受給して左うちわで生活・・・なんていうのが激増しそう。

posted by BUZZ(バズ) at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

こんなことやってて「経営危機だから税金で助けて」は無いでしょう

救済求めるビッグ3の首脳、自家用機で議会に乗りつけ非難の嵐

 ゼネラル・モーターズ(GM)のワゴナー会長、フォード・モーターのムラーリ最高経営責任者(CEO)、 クライスラーのナルデリ会長の3人は18日、会社の自家用ジェット機でワシントン入りし、上院公聴会に出席。

 破綻(はたん)は米国経済に「破壊的な影響」を及ぼすとして、250億ドルの緊急融資を求めた。

シャーマン下院議員は「自家用機は今売って、商業便で帰ろうという人は挙手を」と質問。無反応の3人に「記録によると、 誰も手を挙げなかった」と皮肉った。

民間機で往復840ドルのところをプライベートジェットで2万ドル以上かけて飛んできた経営陣に 「経営危機なんで税金で助けて」と言っても、ちょっと待てコラ!と言われて当然でしょうね。
売れない車しか作れないから経営危機なんであって、ちゃんと売れる車を作っていれば問題無いのに。
税金投入で救済しても、売れない車を作り続けるなら延々と税金投入を続けなければならないし、 経営体質の抜本的改善なんてそうそう簡単にできるかどうか。
できるならすでにやっているでしょうし、売れる車を開発するとしても、何年掛かるか・・・。

posted by BUZZ(バズ) at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

DNA鑑定を義務付けるなりしないと、悪用されるのが目に見える

国籍法改正案が衆院通過

親の結婚を国籍取得の要件とする規定を削除する国籍法改正案は18日午後の衆院本会議で、全会一致で可決、参院に送付された。 今国会で成立する見通しだ。
 日本人の父と外国人の母をもつ子の日本国籍取得について最高裁は今年6月、 親の結婚を要件とした現行国籍法の規定を違憲とする判決を下した。これを受け、改正案は同規定を削除。 父親の認知だけで国籍が取得できるようになるため、日本人男性に金銭を払うなどして虚偽の認知で国籍を取得する「偽装認知」には、 新たに罰則を設けた。 

父親とされる男が「私の子だ」と認めるだけで、日本国籍取得できるとなると、日本国籍売買・ 認知の闇ビジネスが横行するのが目に見えてる。
親子関係を証明するために、DNA鑑定なりを義務付けしないと、人身売買にも直結しかねず、ますます悲劇の子供が増えそうなんですが。

方案が成立したら、国籍法改正ではなく、改悪ですね。

posted by BUZZ(バズ) at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

企業広告で成り立ってる新聞やテレビに・・・

トヨタ自動車の奥田碩取締役相談役は12日、首相官邸で開かれた「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で、 テレビの厚労省に関する批判報道について、「あれだけ厚労省がたたかれるのは、ちょっと異常な話。正直言って、 私はマスコミに対して報復でもしてやろうかと(思う)。スポンサー引くとか」と発言した。

企業の広告が大きな収入源である新聞やテレビ等のマスコミは、 やはり正面切ってネガティブな報道は難しいということなんでしょうかね。
トヨタの年間広告費は莫大な額(確か年間1千億円超)ですが、すでに今期3割カットの方針を発表してます。
リコール等の問題をあまり報道するなという口止め料だとも言われていたりします。
あるメーカーの広告費が減ったら、そのメーカーのリコールに関する報道が過熱するなんて現象があるとするなら、 マスコミ側もあからさま過ぎだと思います。
トヨタのマスコミに対する報復(広告費削減)に対して、マスコミの報復としてリコール報道が急に増えたりすることになるんでしょうか(^^;
NHKも理事にトヨタの人が入っていたりで、 「正確な報道」が難しいのは新聞、民放だけじゃないみたい。

posted by BUZZ(バズ) at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

サイゼリア、過去の事例からすると最悪の対応では?

サイゼリヤで販売したピザの生地から微量のメラミンが検出されたという報道がありましたが、 販売した1週間に当該のピザを食べた客に代金を返還するとか。

イタリア料理のファミリーレストランチェーンを展開する「サイゼリヤ」(埼玉県吉川市) のピザ生地から微量の有機化合物メラミンが検出された問題で、同社の正垣泰彦社長が二十一日、 神奈川県大和市の神奈川工場で記者会見を開いた。正垣社長は「(輸出元の)中国側の検査報告を信じてしまった。 対応が後手になりおわび申し上げる」と謝罪し、九月二十五日から十月二日までに当該のピザを食べた客に、 代金を返還する方針を明らかにした。

これは、以前北海道の西友が輸入肉偽装に対して、レシート無しでも返金に応じ、 大混乱を生じさせた事例を忘れたんでしょうか?
あの時は結局販売した金額の4倍の返金になってしまい、やくざも絡んで逮捕者まで出して最悪の事後収集策だと思ったのですが、今回も 「週に100枚はピザを食べた」なんて言ってくるヤツが・・・。

しかし、北海道西友の肉と違って、ピザ1枚399円と単価が低いので、言いがかりを付けるには安いかな。
1週間、3食ピザで399×3×7=8379円、一度に2枚食べても16,758円。
「そうね、100枚は食べたかな?」なんて押しかける勇者は居ないか(笑)

(追記)
「レシートをお持ちでない方は店舗で確認の上、返金します。」ということらしいので、 ○月○日何時頃に○枚食べたという申告と売り上げ伝票とのチェックはするみたいですね、まぁ当然ですか(^^;

posted by BUZZ(バズ) at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

トヨタのiQ、微妙。

トヨタが超小型車を投入、日欧で年10万台を計画

トヨタ自動車<7203.T>は15日、新しい小型車「iQ(アイキュー)」を11月20日に国内で発売すると発表した。 軽自動車より短い全長ながら、4人乗りを実現。世界的な小型車シフトを追い風に、同社の主力小型車「ヴィッツ」 などとは異なる市場を開拓する。
 欧州でも来年初めから投入し、日欧合わせて年間10万台の販売を目指す。新しい車台を開発し、 全長は3メートル弱と軽自動車よりも短くした。燃料タンクを平らにして床下に収納したほか、エアコンを大幅に小型化するなどし、 大人3人と子供1人が乗れる空間を確保した。想定価格は140万円から。
 会見した渡辺捷昭社長は「従来の車のサイズの考え方を変えた新たなカテゴリーの新型車。新しい市場の創造につながると期待している」 と語った。

現在の軽自動車よりも小さくして、リーズナブルな新ジャンルを作ろうとしているのかと思っていたんですけど、 140万円からって・・・
排気量リッターカーだから税制的にも軽自動車買った方がお得だし、日本国内では売れるんだろうか?
欧州で受け入れられるはずとか社長が意気込んでるようですが、FIAT500くらい頑張ってデザインして欲しかった。
ドイツでは「smartのパクリのパクリ」 なんて評もあるらしいし、これで勝負になるのかな?
値段が80万円とか衝撃プライスでないと、少なくとも日本では受けないと思うんだけど。

posted by BUZZ(バズ) at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

AT車を駐車する際にはPに入れてない?

「フィット」など14万台リコール=駐車ブレーキ外れる恐れ−ホンダ

ホンダは9日、乗用車「フィット」「エアウェイブ」の駐車ブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理) を届け出た。対象は2004年5月から05年12月までに製造された14万4409台。
 駐車ブレーキを支える部品の形状が不適切で、駐車ブレーキが突然外れる恐れがある。
 05年9月と07年9月、茨城県と長野県で駐車中にブレーキが外れて車が動きだし、 縁石に乗り上げるなどの物損事故が起きている。 

駐車中にサイドブレーキが外れても、 AT車ならシフトを[P]パーキングに入れてれば動き出す事故は起きないと思うんですけど・・・。
しかし、サイドブレーキが外れて動き出したということは、シフトを[P]パーキングに入れていなかったのか?・・・ ということはエンジンキー差したまま?
AT車って[P]に入ってないとキーが抜けないようになってるのが一般的だと思うんですけど、フィットやエアウェイブはそうじゃないのかな?
少なくとも私の乗るホンダ車は[P]に入れないとキーが抜けませんが。
駐車時には、マニュアル車でも1速やRリバースに入れるようにするのが基本だと自動車免許を取る際に教習で教わったと思うんだけど、 違いましたっけ?

まぁ、サイドブレーキが外れやすいのは欠陥ですが、「事故が起きたのはサイドブレーキが外れたからだ」とは一方的に言えない気がします。
特に坂道にサイドブレーキだけで駐車するという感覚が信じられないです。

posted by BUZZ(バズ) at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

なぜ蒟蒻ゼリーだけ目の敵にされるのか?

こんにゃくゼリー、また幼児死亡 対策取られず17人目

国民生活センターは30日、兵庫県の男児(当時1歳9カ月)がこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせる事故が7月にあり、 9月20日に死亡したと発表した。こんにゃくゼリーは子どもや高齢者には窒息の危険があるとされ、 95年以来の死者はわかっているだけで17人となった。規制する法的な枠組みがないとして抜本的対策がとられず、被害が広がっている。
 −中略−
凍らせたものを7月29日に祖母が与えたという。

佐野真理子・主婦連合会事務局長の話 これだけ多くの方が亡くなり、「行政のすき間」の商品として問題となっていたのに、 行政が何もせず放置してきた結果、また1人亡くなった。警告マークをつけて済む問題ではないことが明らかになったし、 そもそも高齢者や子どもが食べてはいけないお菓子が流通していること自体おかしい。早急に消費者庁を設置して、規制すべきだ。

そもそも、2歳にもならない幼児に凍らせた蒟蒻ゼリーを与えるのが間違い。
蒟蒻ゼリーは噛まないと小さくならない、そのただでさえ固い蒟蒻ゼリーを凍らせたり、冷やしたら駄目でしょう。
蒟蒻ゼリーに罪は無いと思うんですけどね。

1.蒟蒻ゼリーを喉に詰まらせて 95年以来17人死亡(年に1人程度
2.餅を喉に詰まらせて 毎年150人以上死亡。 他にパン、ご飯、飴等で年間数十人亡くなっています。
3.交通事故で 毎年9000人近く死亡

こんなんで蒟蒻ゼリーを製造販売する会社に圧力を掛けて製造販売を禁止するというなら、餅も自動車も禁止しないとまずいでしょう。

posted by BUZZ(バズ) at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

リーマン破綻

アメリカの証券会社第4位のリーマン・ ブラザーズ証券が破綻
あっと言う間ですね。
第4位の破綻というと思い出されるのが日本の証券第4位だった山一証券の破綻(1997年)。
リーマン証券には郵貯が相当額を投資しているとかいう話もありますし、日本もかなりの痛手を負いかねませんね。

明日の東京市場はどうなることやら。

posted by BUZZ(バズ) at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

接着剤製造会社から買った米を「食用」と考える思考回路がおかしい

事故米を12社に転売、 レストラン主食の可能性も

接着剤製造会社「浅井」(名古屋市)が有機リン系殺虫剤「メタミドホス」やカビに汚染された事故米を不正に転売していた問題で、 同社から事故米862トンを購入した「ノノガキ穀販」(三重県)の野々垣勝社長(45)は12日、 東海地方や関西の食品加工会社など12社に全量を食用として転売したことを明らかにした。
 出荷先にはレストランもあり、主食用として使われた可能性が高いという。
 野々垣社長によると、浅井から購入した事故米のうち、メタミドホスに汚染された中国産もち米570トンは愛知、岐阜、三重県、 京都府の菓子製造会社と米穀販売業者の計4社に、水ぬれやカビなどのうるち米292トンは別の8社に売った。
 野々垣社長は「1キロあたり50〜130円で仕入れ、70〜160円で売った。若干安かったが、価格からも食用だと考えていた」 と述べた。

接着剤製造会社から買った米を普通に「食用」と考えるのはおかしいでしょう。
この一連の事件、被害者が出てないからいいという問題ではないと思うんですけど。
農林水産省ぐるみの組織的な殺人未遂事件と考えてもよいのではないかと思いますが・・・。

posted by BUZZ(バズ) at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

超満員にも程がある(笑)

[遂寧(中国四川省) 27日 ロイター] 
中国四川省の遂寧では27日、気温が上がる中、地元のスイミングプールが超満員のにぎわいを見せた。
地元メディアによると、当地はこの日の最高気温が37度に達した。


こんなに混んでるプールに入ろうという気持ちが理解できないんですけど・・・汗
なんだかぬるいプールになってそうで、余計に暑そう。
というか、こんなに混んでるのに浮き輪使いすぎ!!!
まさに「芋洗い」状態。

posted by BUZZ(バズ) at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

B-CAS社の怪しさ

B―CASカード会社、財務内容公表せず 会社法違反

デジタルテレビの視聴に必要なB―CAS(キャス) カードを独占的に発行する「ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ」(東京都)が設立以来、 会社法に違反して財務内容の公告を怠っていた。
 同社は、放送局から委託を受けて放送局の費用負担でB―CASカードを発行し、電機メーカーに支給している。 00年の会社設立からの累計の発行枚数は4402万枚。 アナログ放送が打ち切られる2011年以降は同カードなしでテレビを視聴するのは不可能になる。
 公共性が高い業務を担う同社だが、これまで売上高や利益、剰余金などの財務データをまったく公表してこなかった。会社法は、 定時株主総会の終結後遅滞なく、貸借対照表などを公告しなければならないと定め、公告を怠ると過料に処すと規定している。
 朝日新聞の取材に同社は未公表だったことを認め、2日、貸借対照表と損益計算書を自社ホームページに開示した。03年度20億円、 04年度33億円、05年度61億円、06年度81億円、07年度99億円を売り上げ、最近は年4億円前後の利益を確保していた。
 同カードは00年に導入された。当初は有料放送番組の契約者らが限定的に利用していたが、 04年4月からは地上波デジタルの無料放送の視聴にも同カードが必要になった。
 同社の筆頭株主はNHKで社長もNHK出身者だ。同カードは、NHKが把握していないテレビ受信機の識別にも利用されている。
 同社は「申し訳なかった。隠しだてするようなことではなく、07年度の決算から公表する準備を進めていた」と話している。

B-CASなんていう貿易障壁があるおかげで、 海外製の安価な地デジ対応テレビが輸入されないなんて納得できないわけです。
アメリカVIZIO社の薄型テレビなんて、42インチで840ドル (9万円弱)。日本国内の42インチと比べると半値くらいかな?

まぁ、テレビ無し生活に移行する良い機会と捉えて傍観しておきます。

posted by BUZZ(バズ) at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Newsクロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。