2008年08月28日

広瀬 正の「マイナス・ゼロ」、「ツィス」が復刊されている

集英社えらい!
長いこと絶版になっていた広瀬正氏の作品が改定新版となって復刊が始まっています。

中学生の頃、星新一氏の作品が好きで、本屋で星新一の本を買おうとした時に、同じ「は行」の棚に並んでいた広瀬正・「エロス」 という作品名に惹かれて手に取ったのが出会いでした(笑)。
数冊並んだ作品の中で、「マイナス・ゼロ」が解説を書いている星新一氏の評価が高かったので購入したのですが、 読んでみると面白くてすぐに広瀬正ファンになりました。

ただ、私が広瀬正氏の作品に出会う前、昭和47年3月に47歳の若さで心臓発作で急逝しており、新作が読めないのは残念でした。


「マイナス・ゼロ」
戦時中に隣人と交わした約束。18年後にその約束を果たそうとして、主人公が見たものは?  日本語で書かれたタイムトラベル小説の最高峰といわれる名作が大きな活字で復刊。(解説/星新一)

 

「ツィス」
東京近郊の海辺の町で密かにささやかれはじめた奇妙な噂。謎のツィス音=二点嬰ハ音が絶え間なく、至るところで聴こえるというのだ。 はじめは耳鳴りと思われたこの不快な音はやがて強さを増し、遂に首都圏に波及して、前代未聞の大公害事件に発展していく。 耳障りな音が次第に破壊していく平穏な日常。その時、人びとが選んだ道は? そして「ツィス」の正体は? 息もつかせぬパニック小説の傑作。

ツィス 改訂新版 (集英社文庫 ひ 2-2 広瀬正・小説全集 2)
広瀬 正
集英社
売り上げランキング: 6971


9月以降、「エロス」、「鏡の国のアリス」、「T型フォード殺人事件」、「タイムマシンのつくり方」と全6巻が復刊予定のようです。

 

posted by BUZZ(バズ) at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪野球の敗北は、今の日本を象徴しているのかな

国内プロ野球リーグを国際化に対応して改革し、何年も前から若手選手主体に国際経験を積ませて五輪に備えていた韓国。
公式球一つ取っても国内規格に固執し、ストライクゾーンの違い等々の「世界の野球・ベースボール」に目を向ける事無く、 ワールドベースボールクラシックでたまたま優勝したことで勘違いしたまま惰性で五輪に臨んだ日本。

五輪期間中は国内プロリーグを休止してまで野球界全体で金メダルを獲りに行った韓国。
五輪へオールプロ選手で臨むと決めたのに、選手派遣にも制限があったりで国内リーグを優先した日本。

まぁ、負けて当然でしたね。

世界へ目を向けて、いま一度開国する必要がありますね。

posted by BUZZ(バズ) at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

関数電卓が壊れた

学生時代からだから、およそ20年ほどシャープの関数電卓を使っています。
今のは確か3台目で、購入は1999年ではなかったかと朧気ながら記憶しておりますが、ついに壊れました。
液晶表示の一部が不良で、ディジタル表示の数字が欠けてしまうのと、小数点表示が出ないところが1箇所。
ディジタル数字の欠けは何を示しているのか判別可能だけど、小数点が表示されないのは厳しい。
長年シャープを使ってきたので、後継機もシャープにしようかなと思って関数電卓を探していると、 なにやらキャノンから安くて良さそうな製品が発売されている模様。

キヤノン デュアルパワー関数電卓 F-766S-BK SOB 1698B005
キヤノン
売り上げランキング: 27134



ちょっとキャノンに浮気してみようかと思っています。

 

 

posted by BUZZ(バズ) at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

結石を”かめはめ波”で砕いてもらいました。

7月末から尿管結石の痛み(再発)と戦っていたのですが、 先週末から入院して体外衝撃波結石破砕術(ESWL)という衝撃波で結石をかち割るという手術を受けてきました。

最初の手術で全て粉砕することが出来ずに痛みと発熱が続いたため、再度かめはめ波を当ててもらってどうにか木っ端微塵に粉砕できた模様。
都合一週間入院する羽目になりましたが、世間的にもお盆休みと重なり仕事への支障も無く、 オリンピックで日本代表を応援することに専念できました(笑)

「衝撃波で結石を割る」 石が割れる程の衝撃波ですから、かなり痛いのかなと身構えていました。
事前に痛み止めの筋肉注射(これが一番痛かった)、痛み止めの座薬を入れてからの施術なので、痛みは軽減されているのでしょうが、 感覚的には軽くデコピンされ続ける感じでした。
それを2回、都合8千発のかめはめ波により、結石は見事消滅(嬉)
コロンと石が出てくるのも見てみたい気もしますが、出るまでが地獄の苦しみなので、粉砕してもらったほうが楽でした。

また再発しないように、十分な水分補給と適度な運動を欠かさないようにとの指導を受けました。
汗をかいて水分補給が不十分だと尿が濃くなり、石の結晶が育ちやすくなるそうです。
先生の話では、今年の夏は暑くて患者も激増しているとか、気を付けましょう。

posted by BUZZ(バズ) at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

夏、本番

7/12、13の土曜/日曜はついに夏が

           '.,   ヽ.              、- '''` ミソ,.
            ' , ヽ   ' ,,_         /,. 、"''ヾ、,,  ミ
  ┏┓  ┏━━┓  \    ゝ ヽ,       {〉'  ミ、} __ ヾ,.  !.      ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃    {彡'´   ノ \._    / /・_。`ミ、`〃 ./        ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━ \._,. '.    `⌒〜{ '(,^ヾ)ノ   〉<彡━━━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃    ヽ、      |__ヽ、__二彡∠ '´       ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━ ト、       / / ⌒V:|. ━━━━━━┛ ┗━┛
  ┃┃      ┃┃         i ',      /´     ヽ、           ┏━┓
  ┗┛     ┗┛                                ┗━┛


って感じの暑さでした。

土曜日に息子を連れて車に乗り込んだときの殺人的暑さといったら・・・、外気温計を見ると41度!
大阪のトライアスロン大会で北京オリンピック代表が脱水症状・熱中症の自覚症状が出たので棄権したとか。

朝も8時を過ぎるとアスファルトの上は猛烈に暑く、セミの鳴き声も全開!って感じです。

posted by BUZZ(バズ) at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

金魚水槽に外部フィルター導入

金魚を飼い始めて丸5年ほど経つが、かなり巨大化してきたのでエサの量が増えてきた。
それに比例してフンの量も増える訳で、水槽の水質劣化とフィルター清掃・交換頻度が上がってきた。
フィルターは水槽を買ったときにセットで付いていた上部式フィルターをずっと使っているが、この交換マットが1個500円と思いのほか高い。
水槽セットで1万円くらいした記憶があるが、中を泳ぐ金魚は確かペットショップで1匹25円だった(^^;
初めに3匹買ってきて、1匹はすぐに死んでしまったが、あとの2匹はグングン成長。
体長3cm弱の小さくて可愛い紅白模様の金魚だったのに、現在は体長18cmぐらいありそうで、色も白一色になってしまい、 もはや金魚ではない(^^;
言うなれば鮒ですね。

水槽自体も手狭になっている感じもしないではないが、上部式フィルターの汚れ方と交換頻度から、 とりあえず水質浄化能力が不足していると思われるので、ろ過能力の大きな外部式フィルターを導入して様子をみることにしました。
買ってきたのはコレ↓



昔のお父さんが担いで仕事に出掛けていた「みそ汁も入る保温式弁当箱」みたいな、 湯沸かしポットみたいなものを想像してもらうと分かりやすいと思います。
サイフォンの原理とモーターポンプで水槽の水を循環させ、中に詰め込んだ濾材にバクテリアを繁殖させ、水中の有機物を分解・ 浄化してやろうという代物です。

見た目はゴツイけど、設置は非常に簡単でした。
また、設置してみて一番気に入ったのは動作音がほとんどしないサイレント設計である点で、これは思いがけない利点でした。
上部式フィルターだとフィルターを通過した水が水槽内にジャバジャバと落ちる音が四六時中する訳ですが、 こいつは排水ノズルを水面すれすれぐらいに設置すると水音もほとんどしなくなり、 モーター自体も無音と言っていいほど静かに駆動しているのでGoodです。

 

濾過能力についてはしばらく様子を見てみないとわかりませんが、1ランク上の水槽にも対応可能はサイズなので、 フィルターと水槽間を水がグルグル回ってる感じで期待できそうです。

posted by BUZZ(バズ) at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

四十路の仲間入りをして

先週、四十路の仲間入りをしました。
そうすると、不思議とこんなタイトルの本が目に留まったりするわけです。

 

40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング (ちくま新書 726)
有吉 与志恵
筑摩書房
売り上げランキング: 160

 


あなたは、あなた自身を大切にしていますか? よい仕事ができていますか?
「健全な精神は健全な肉体の上に宿る」誰かがいった古い言葉ですが、私は身体の調子こそが、 日常のパフォーマンスを決めると思っています。身体が軽い、なんとなく調子がよいときは、仕事がはかどりますし、 アイディアがでてくるし、集中力も続く、心は安定し、会話もスムーズなんてことがあるはずです。
 反対に、精神状態が肉体にあらわれることもよくあります。
 病気ではないのに「胃がきりきり痛む」これが続くと機能障害なんて病名をつけられたりします。いつもイライラしてしまう人は、 筋肉のコリやハリを訴える方が多いのです。これが高じると筋緊張性頭痛なんてこともあります。 そうなるとパフォーマンスは必ず落ちるのです。仕事の効率は落ちていますし、アイディアだってでてきません。 人間関係にも大きく影響しています。 
 そんな身体からの信号をキャッチして、改善しませんか? と、あなたに問いかけるのがこの本です。

・・・だそうです。

今から長渕剛のように死に物狂いで肉体改造するなんてことは考えてもいませんが、「健全な精神は健全な肉体の上に宿る」、 これは正にその通りだなぁと思います。
体力があって、体調が良くないと万事上手くいかない。
どんなに大金持ちでも病気がちで、いつも病院のベッドの上だったら楽しくないと思うわけです、当たり前ですが。

今のうちから体調管理を意識して、「無事、これ名馬」で(行き|生き|逝き)たいな、と思うわけです。

posted by BUZZ(バズ) at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

iPhone vs SH906i

日本でも2008年中にソフトバンクから発売になるとの発表があったアップル社のiPhone
本国アメリカで2007年6月に発売されたこのiPhoneと、 先日ドコモから発表された2008年夏モデルのタッチパネル携帯SH906i、 同じタッチパネル操作という機能を端的に比較した動画がこちらです。







日本の携帯電話や小型電子デバイスの技術が世界一なのかな〜というぼんやりした思いが見事に打ち砕かれました(笑)
シャープ&ドコモさん、1年前のiPhoneに完敗じゃないですか。
日本でもiPhoneを凌駕する機器を開発して欲しいですね。

posted by BUZZ(バズ) at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

トヨタのCMは印象悪いみたい

トヨタの「エコ替え」というコマーシャルが評判悪いみたいですね。
「みたい」というのは、先月から「基本的にテレビ見ない」生活に入って、そのコマーシャルを直接見たことが無いので。

で、そのエコ替えCM
「この電球、まだ使えるけど、消費電力の少ないやつに替えておいたよ。」
「この車、まだ使えるけど、低燃費の方がいいから買い替えました。
みたいな台詞をタレントに喋らせているようなのですが、まだまだ使える車を捨てて、新車に乗り換えましょうって、 ちっともエコじゃないですね(笑)
多少燃費が良くなっても、1トンを超える鉄やプラスチックの塊である車を作るのにどれだけエネルギー使っているのかと。
このようなCMにOKを出したメーカーの車は買いたくないという逆効果を産みそうですけど。

posted by BUZZ(バズ) at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

アマゾンで探してみた

昔読んで面白かった本等々。

 

ツルはなぜ一本足で眠るのか―適応の動物誌
小原 秀雄 渡辺 富士雄 ぐるーぷ・ぱあめ
草思社
売り上げランキング: 488554
ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)
本川 達雄
中央公論社
売り上げランキング: 36057

ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022))
ヒュー・ロフティング
岩波書店
売り上げランキング: 79957

キャッチャー・イン・ザ・ライ
J.D.サリンジャー
白水社
売り上げランキング: 3372

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
村上 春樹
新潮社
売り上げランキング: 79583

 

posted by BUZZ(バズ) at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビって無くてもほとんど困らないですね。

息子が録画してあったテレビ番組をただなんとなくダラダラと見ている姿を見て、これは自分もそんなことをやっているんだなと反省し、 息子が中学生になったのを機会にアニメ番組やお笑い番組なんかをダラダラと見る習慣を改めようと、 テレビ視聴時間とテレビゲームをする時間に制限を設けてみました。
子供にテレビを見るなと言うからには、当然親も基本的にテレビは見ません。
ただ、いきなりテレビ視聴ゼロは厳しすぎるので、これは見たいという番組(アニメ番組等)を書き出して、 息子がどうしてもこれは見たいという番組を残して、ゲームをする時間と合わせて1日1時間30分までとしました。
これまで見ていたテレビ番組を書き出してみると、ただなんとなくという感じで見ていた番組が多いことに気付かされました。

テレビが消えると、初めのうちはやることが無いと言ってゲームをし、制限時間が来たらマンガ本を読もうとしたりしているとの妻からの報告。
「それではテレビを消した意味が無い」と図書館に本を借りに行ったのですが、時間が遅く閉館していました。
書店に行くと中学生向けの本はあるのですが、1冊1500円とか結構痛い(^^;
試しにBOOKOFFに行ってみると良さそうな本が沢山ありました、それも1冊105円コーナーに!
とりあえず「僕らの七日間戦争」とか「ハリーポッター」なんかを買い込みました。

買い込んだと言っても1冊105円なので数百円ですが。

いや〜、BOOKOFFってマンガばっかり置いてるイメージがあったのですが、侮れませんね。
確か定価で1冊2000円とか上下セットで4200円の「ハリーポッター」シリーズも105円でした(^^)
読書の楽しさを知って貰おうと思い、なるべく飽きさせないような本を見繕って、先週から計30冊ほど購入、それでも3000円。
ハリーポッターみたいな分厚い本、今まで読んだこと無いからどうかな〜と思って息子に渡したのですが、読み始めると「面白い」 と読書の面白さに目覚めたようで、続きが読みたいと言ってきました。
J.K.ローリング、恐るべし。

先日は御飯を食べたり、歯を磨いたりする時にも本を読もうとして「そんな時まで本を読むのやめなさい!」と母親に叱られておりました(笑)
これまで読書の習慣があまり無かった息子がこんな短時間で変わるとは思ってもいなかったので、 テレビ無しの生活って良いなと思い直しているところです。
テレビのスイッチが入っていないと、家庭内の会話も増えて良い面しか思いつきません。
一日2時間テレビを見る生活を一年間続けると、730時間=1ヶ月間もテレビの前にただ座っている計算に。
冷静に考えると恐ろしい事実、この時間を他に使えば、かなり有効なのは明白。
しっかりやれば英会話ぐらい一年でマスター出来そう・・・かな。
実際、テレビは国民から考える力を奪う凄まじい破壊力の兵器なんじゃないでしょうか。

で、目下の悩みは飽きさせない本探し。
自分で図書館で本を探してくれるようなると助かるんですが・・・中学生にお勧めの本、何かありませんかね。

posted by BUZZ(バズ) at 12:20| Comment(4) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

知られていない「ショートカットキー」

Windowsキーってあんまり使わないので、今まで一度も使ったことがないショートカットキーがありますね。

 実は知らない 「ショートカットキー」ランキング

トップは、「ファイル名を指定して実行」のダイアログを直接開く 「Windowsキー+R」。以下は、ファイルまたはフォルダを検索する「Windows キー+F」、デスクトップを表示する 「Windowsキー+D(Windowsキー+M)」、マイコンピュータを開く「Windowsキー+E」と、 4位まではすべてWindowsキーを組み合わせたショートカット機能だった。

「Shift+F10」が「マウス右クリックメニューを出す」キーになってるなんて、知りませんでした。
posted by BUZZ(バズ) at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

聖火リレー

長野が真っ赤な中国国旗で埋め尽くされていましたが、日本全国にいる中国人留学生達に長野往復の指定席チケットを送り、 動員をかけたようですね。
座席指定券を送っているということは、行かなかったら「○×△が来ていない、裏切り者だ!」って簡単に判明してしまうという恐ろしい事態に。
中国って国はやっぱり近くて遠いのかな、と思った聖火リレーでした。

しかし、日本って日本政府奨学金(国費)留学生として、中国人留学生に補助金出してるんですよね。
年間に1人300万円くらいらしいけど・・・その補助金、俺らの納めた税金だし。

posted by BUZZ(バズ) at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

野球観戦のお供に「ニンテンドーDS」

子供連れで球場に野球観戦に出掛けて、攻守交代の合間にDSで選手情報を見たり、ポップコーンやホットドッグ (おまけにビール)なんかを注文できるなんて、メジャーリーグは便利ですね〜。
売店に延々並んでドリンクやフードを買う、あの煩わしさから解放されるだけでも素晴らしいと思うけど。

任天堂が球場内DS用サービス Nintendo Fan Networkを無料化しました。Nintendo Fan Networkはシアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドで展開されている無線LANとDSを使った野球観戦のお供サービス。 観客席に設置されたWi-FiステーションからDSにクライアントソフトをダウンロードすることで、 MLB.comと提携した選手情報や統計の表示、テレビ中継からのリプレイ、ミニゲーム、 あるいは球場内のドリンクやフードの注文ができるというサービスです。

日本のプロ野球もこれくらいのサービスを提供してくれるといいのに。

例えば任天堂DSに限らず、最近の携帯電話を使えばこれぐらいの機能を実現することは難しくないんじゃないかな?
ドリンクやフードを注文して、決済機能のある携帯なら支払いも済ませてしまうとか。
座席までデリバリーしてくれるなら、多少高く付いても売店に並ぶことを考えると使う人多いと思うけど。

posted by BUZZ(バズ) at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

Perfume NewALBUM "GAME"

Amazonの売り上げランキング、エグザイルには勝てないかな、現在2位。

GAME(DVD付) 【初回限定盤】
Perfume
Tokuma Japan Communications =music= (2008/04/16)
売り上げランキング: 2


 

posted by BUZZ(バズ) at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

花粉飛んでる

花粉飛散状況 3/18 9:00 名古屋市の花粉飛散数 73[個/m3] だそうで。

なんだか喉や目が痒い気がする。

こんなふうに飛んでる花粉が見える所に住んでて花粉症だと、飛散じゃなくて悲惨でしょうね。


posted by BUZZ(バズ) at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

Amazonの「欲しい物リスト」に御注意を

膨大な書籍、CD、DVD、最近はコンピューターやゲーム・自転車・化粧品etcと、ネット上の「仮想書店」 からすっかり様変わりしているAmazon(アマゾン)。
近所では手に入らないようなマイナーな本を探したりする時なんか便利に使わせてもらっています。
気軽に使えるのであまり考えていませんでしたが、ちょっと困った事態が発生しているようです。

密かな趣味が全公開--Amazonのウィッシュリスト、 改め「ほしい物リスト」に注意?

ほしい物リストは作成時に非公開設定にしない限りウェブに公開される仕様となっており、 さらにAmazon.co.jpのサイト上から名前またはEメールアドレスで検索できるため、 不特定多数のインターネットユーザーに自分の欲しい商品が見えてしまう

Amazonを御利用の方は、名前やメールアドレスを公開状態にしていないか、確認したほうがいいですね。

posted by BUZZ(バズ) at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

逆に考えると

日本の漢字を「カッコイイ」ということで刺青したり、Tシャツにしたりするアメリカ人がいるらしい。
そんな刺青の例が紹介される中、こんなTシャツを嬉しそうに来ているお姿が。
逆に考えると、横文字が外国企業のロゴ入りTシャツがカッコイイと思って着ている日本人は、外国人からこういう感覚で見られているのか (^^;

コレは極端かもしれませんけど。

posted by BUZZ(バズ) at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

シェーバーの替え刃

インクジェットプリンターのインクが本体価格に対して非常に高い。
プリンタ本体を廉価販売しておいて消耗品であるインクでガッポリと儲けるワケですね。

で、年に1度か髭の薄い人なら数年に1度しか交換しないから気付かないど、電動式髭剃りの替え刃も結構高い。

National 外刃と内刃のセット ES9012
National (2005/03/01)
売り上げランキング: 112


本体が1万円程度で替え刃が4〜5千円するってどうなんだと。

最近は修理するより新品に買い換えた方が安いんじゃないかという商品が増えてますねぇ。

 

posted by BUZZ(バズ) at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

爪切りで気分転換

キーボードを叩いているとき、ふと爪が伸びているのが気になりだすと、どうしようもなくそっちに意識が行ってしまう。
もう一刻も早く切らずにはいられなくなります(笑)
そこで、デスクの引き出しから爪切りを取り出してパチン!パチン!とやるわけですが、普通の爪切りの音って意外に大きくて、周囲から 「何やってるの?」って顔で見られたりする恐れが(^^;

 

今、愛用しているのは木屋という刃物屋さんが出してる黒い爪切り(小)。
小さ目の音でスパッと切れ、ヤスリ部分も鋭く、お気に入りです。
7、8年前に東京に出張した時にブラッと入った銀座のデパートで見つけました。
当時は500円だった記憶がありましたが、今は630円でした。
同じモデルでギフト用なのか、金色の物も出ているようです。

木屋 爪切り 金(ミニ)
木屋 爪切り 金(ミニ)
posted with amazlet on 08.03.07
木屋 (2007/10/29)
売り上げランキング: 18740


実際使うなら、黒いやつのほうが切る爪との境目がハッキリ見えていいと思います。

 

posted by BUZZ(バズ) at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする