2008年05月19日

ボントレガーのサドルが評判良いらしい

先日立ち寄ったサイクルショップに、見慣れない黒い椅子のようなものが鎮座していました。
「BONTRAGER」のロゴが入っていたので、ただの腰掛けじゃないだろうなと思って聞いてみると、 新しく発売になったサドルのサイズ選定用専用計測器でした。
ボントレガーから発売になた「インフォーム」というサドルは坐骨間隔に合わせてSMLのサイズ展開をしており、 お尻に合った適切なサイズのサドルが選べるようです。
サイズ以外にもクッションや形状にも工夫がしてあって、これまでのボントレガーのサドルとは違うようです。
ただ、サドルは実際に使ってみないと尻に合う・合わないが判断できませんので、あくまで一時選定の目安でしょうか。
ショップのマスターも実際に使っているそうですが、「かなり良いですよ」ということでした。
 

完成車購入時に付いていた今のサドル、 端部の生地がほつれてきたりと少しくたびれてきたのでそろそろ替え時期かなと思っていたところでしたので、インフォーム・ サドル試してみようかな。

posted by BUZZ(バズ) at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。