2006年11月26日

MTBツーリング(2006)

本日,サイクルショップ「ズノウチューブ」さん主催のMTBツーリングに参加してきました。
20歳代前半にMTBを購入してから15年余り経ちますが,本格的に山の中を走るのは今回が初めてです(^^;
場所は愛知県の紅葉で有名な所の上の方で,遊歩道を利用してのツーリングでした。
最初に山頂を目指すため,
最寄の登山道入り口付近の駐車場までMTBを積んで車で上がりましたが,この車での移動が結構長い。
初めてのマウンテンライドの自分にこの標高差を下れるのか?と先行き不安に(^^;
出発前にコース図を渡され休憩ポイントなど簡単に行程の説明があり,遊歩道を利用してのツーリングなので,くれぐれも歩行者優先を確認しました。

そしてスタートはいきなり登山道入り口で階段の担ぎ。
勾配の緩い登りはちょっとだけペダルを漕いだりしながら登りましたが,山頂までの行程は乗車率5%も無い感じで,ひたすら担ぎ&押しで心臓が口から飛び出すかと思いましたw
スタートから1時間ほど,途中2度ほど小休止を入れながらようやく山頂へ到着。
降水確率80%でしたが,雨には降られずラッキーでした。
IMG_1235.jpg
IMG_1234.jpg
山頂は風が強く,散々かいた汗が一気に冷える感じでした。
ツーリング申し込み時に 「かならず速乾性のインナーを着用して下さい」と念押しされた意味が分かりました。
木綿のTシャツなんて着てたら下りで体温を奪われ,危ないです。

そこからは基本的に下りがメインだという話しで下りスタート!
枯葉の敷き詰められたシングルトラックを気持ち良く下り始めましたが,気持ち良く走った後はまた登りw,担ぎ&押しで心臓爆発しそうでした。

上手い人の後ろに付いて走るとライン取りなど参考になって良いという話でしたが, レベル違い過ぎで同じように走れるはずもなく。
木の根っこ等でギャップ全開のシングルトラック, 前輪ブレーキを使い過ぎるとあっという間に前転するので,後輪ロック気味にひたすら前を追う展開。
しかし, しばらく走っているとなんとなくコツが分かってきて, バンクを使いながら気持ち良く下ることも出来るようになってきました,遅いけど。
歩いて下るのも困難な山道をMTBで下るのがこんなに気持ち良いとは思いませんでしたね。

急な下りは普通に乗ってるだけで前転しそうなんで,それこそ後輪でお尻を擦るくらい思いっきり腰を後ろに引いて,ギャップに振られる自転車を押さえ込みながら下り,登りは逆に後ろに体重掛かると前輪が浮いてウィリーするんでフロント荷重で走ること約2時間強。
落ち葉が積もってふかふかの斜面に2,3度突っ込み,コースアウトした際にビンディングが外れず転倒しました。
途中, 足が攣ったり,前輪がギャップにはまって前転して飛んでいく人がいたり,パンクしたり岩に変速機をヒットして曲げたりする人もいましたが,怪我人も無く昼食ポイントのお寺へ到着。
シングルトラックの下りは激しすぎて写真なんて撮れる余裕なし(^^;
IMG_1236.jpg
紅葉が見事でした。
IMG_1237.jpg
皆さんもの凄い高価なMTBに乗ってました,それを見るだけでも楽しかった。

昼食後, もうひと踏ん張り山道を走り,最後は気持ち良い舗装路の下りで朝の集合地点へ到着。
最後まで心配した雨にも降られず, 気持ち良い山の一日でした。
来年以降もまた参加したいです,これは面白すぎます,ハマリます。
走っていると頭の中真っ白になれます(^^)

解散後にドライブインの風呂で汗を流して帰路へ付きましたが,帰り道の紅葉スポットは夜間ライトアップがあるため, まだまだ大渋滞でした。
私は迂回路で帰りましたが,まともにあそこに向かったら帰りに何時間掛かったんだろう。

(追記) 私が山の中で悪戦苦闘している頃,下はこんな感じだったようです。
NGY200611260002.jpg
posted by BUZZ(バズ) at 19:23| 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
厳しくも楽しそうな初体験のようですね。仕事しながら雨大丈夫かなぁ、なんて心配していました。怪我も無くなによりです。
今後は街乗りから、山乗りへと情熱が移っていきそうですか?
MTBのMTBらしさを体感できた事でしょうね。
はまっちゃったりして?
Posted by かわうそ at 2006年11月26日 21:27
かわうそ様

これはすっかりハマリそうです。
落ち葉でふかふかのシングルトラックを思うようにスカッと
走り抜けられたときは登りの辛さを忘れました。
今日みたいに気持ちよく走れる場所が少なくなっているという
ことなので,登山者とのマナーなどに気をつけながらまた
走りたいと思いました。
それと,やはり「エンジン」を鍛えないことにはどうにも
ならないことも思い知りました(^^;
Posted by BUZZ at 2006年11月26日 22:13
MTBは持っていないのですが,こういう記事を拝見すると楽しそうでやってみたくなりますね.
それにしても,高価なMTBがキズついて行くのは悲しいものがありますね.それとも勲章なんでしょうかね(^^)
Posted by yanz at 2006年11月27日 08:30
すり傷など,乗り込んでいる感があるほうがいいですね。
無傷でピカピカのMTBは,それこそ泥汚れひとつ無い,
土足禁止の4WD車みたいでカッコ悪い気がします。
自転車は乗って走ってナンボでしょうね。
手入れを怠っての錆などはダメですが。
Posted by BUZZ at 2006年11月27日 16:55

おひさです。
のんびりがんばります。。。
Posted by おっしー at 2006年11月28日 11:42
おっしー殿

潜伏が長かったですね〜。
Posted by BUZZ at 2006年11月28日 17:15
中二の時、日航機が墜落した日に名古屋〜郡上八幡を日帰りツーリングした事を思い出しますw
Posted by 雅 at 2006年11月28日 19:37
初カキコ&お久しぶりです。
山ライド行かれたんですね〜
楽しいですよね!ドンドンハマちゃってくだいw
機会があれば、近場の里山ライドごいっしょしませんか?
そいでもってリンクいただきます。
Posted by waka at 2006年11月29日 00:30
wakaさん,その節はありがとうございました。
教えて頂いた秘密の場所,夏に子供を連れて3回遊びに行きました。
子供達も大喜び,オヤジも楽しんできました。

犬山MTBフェスティバル,お疲れ様でした。
レースとなると私はまだまだエンジンを鍛えないと駄目ですが,
ツーリングには無い楽しさがあるんでしょうね。
ホント,大勢で走るのって楽しいですね(^^)
リンクありがとうございます,私もリンクさせて頂きます。

Posted by BUZZ at 2006年11月29日 09:24
雅さん,名古屋〜郡上八幡だと片道80km程度でしょうか。
往復160kmを中二で日帰り,すごいですね(^^)

私なら帰りは自転車を輪行バッグに入れて電車で帰ってしまいそうですw
Posted by BUZZ at 2006年11月29日 12:56
はじめまして。
書き込みありがとうございました。

寒い時季はMTBで林道を走って温まっています。(笑)
景色も良いし、最高の気分転換になります。

ロードとはまた違った爽快感がありますよね。

また遊びに来ます。

Posted by izzakie at 2006年11月29日 14:05
w( ̄△ ̄;)w リンク先のトップページが見える〜〜
         ドアブログでもできる??
         
Posted by きりまま at 2006年11月29日 22:13
ウザイかもしれんけど,ドアブログでもできると思うよ >斬母
Posted by BUZZ at 2006年11月29日 23:18
(人  ̄  ▼  ̄) ぅぉ〜〜〜、、かっちょえ〜。

総勢何名くらいで、お山登ったんだろ・・・
Posted by によじ at 2006年11月30日 11:27

うわっ、すげ! 
リンク先、いま気がついた。
後でチャレンジしてみんべ。
Posted by おっしー at 2006年11月30日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28329140
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック